プライベート・ブロックチェーンイベント  - 韓国 釜山

プライベート・ブロックチェーンイベント  - 韓国 釜山

仮想通貨投資事業などを手掛けるLucid Cryptoとコンサルティング会社のBabeldogは、投資家向けのブロックチェーンイベントを韓国・釜山で開催した。

Lucid Cryptoは仮想通貨投資のほか、ブロックチェーン関連のコンサルティングビジネスなどもグローバルで展開。

本イベントは、今月16日から韓国で実施されたブロックチェーンウイークにあわせて、20日に開催された。

当日のイベント開始前において、VR関連でスポーツプロジェクトを手掛けるVRESのSenoo氏を含む国際クリプト起業家団体は、釜山市におけるブロックチェーン推進などを担当しているKIM BYOUNG GI氏や SJ Choo氏らとミーティングを実施。

釜山市次期市長に内定しているGordon Oh氏は、アジアにおけるブロックチェーン都市計画構想を持っていることで知られている。

「韓国2番目の大都市である釜山は、ブロックチェーンビジネスについて積極的な見解を持っている都市」(関係者)。

「釜山は、ブロックチェーン業界で高いポテンシャルを持っているアジアにおける都市の一つ」(Lucido Cryptoマネージング・パートナー、Sammy Ahn氏)。Lucid Cryptoは、アジアおよび欧米で強固なブロックチェーンのコミュニティネットワークを持っている。 「『スピードとグローバリゼーション』が、ブロックチェーン(ICO)プロジェクトにおけるキーワード」(Sammy Ahn氏)。

Ahn氏は、釜山市関係者とのミーティングで仮想通貨関連コ―ワーキングスペース設置の重要性などについてディスカッションを実施。

イベントでは、香港に拠点を置くブロックチェーンプロジェクトのModule Tokenがプレゼンテーションを実施した。同プロジェクトは、PoPT(Project of Space-Time-and-Transaction)スキームを特徴とするストレージ関連のP2Pサービスプラットフォームの開発を手掛けている。

「アジアにおける仮想通貨投資家が増えてきている。ICOにおける重要なプレーヤー」(Module Token プロジェクトマネージャーToshiro Tashiro氏)。

本イベントはラグジュアリーヨットで催され、おおよそ80名のゲストが招待された。

[中西 玄太]

https://www.lucidcrypto

www.modltoken.io