オーブス(Orbs):エンドア(Endor)のブロックチェーン・アライアンスに参画

オーブス(Orbs):エンドア(Endor)のブロックチェーン・アライアンスに参画

  • マサチューセッツ工科大学(MIT)のブロックチェーン関連研究センターの支援
  • バンコール(Bancor)のほかIBMやUBS、MasterCardなども加盟

オーブス(Orbs)は、エンドア(Endor)が立ち上げたブロックチェーン・アライアンス(Blockchain and Crypto Systems Alliance)に加わることを自社ウェブサイトで発表した。

Blockchain and Crypto Systems Allianceは、ブロックチェーン技術発展に関するサポートなどを目的とする。マサチューセッツ工科大学(MIT)のブロックチェーン関連研究所の資金支援などを計画。

イスラエルに拠点を置くオーブスは、公共型ブロックチェーンプラットフォーム (IaaS) の開発などを手掛けるプロジェクト。

エンドアは、ブロックチェーン技術を活用した予測分析のプラットフォームなどを開発するプロジェクト。CEOを務めるYaniv Altshuler氏は、米・ニューヨークで開催されたブロックチェーン関連会議「Consensus2018」で登壇。MITのブロックチェーン関連リサーチセンター立ち上げのため、Blockchain and Crypto Systems Allianceを通じて15百万ドルの資金提供についてスピーチ。

オーブスに加えて、IBMのほかNEC、UBS、Mastercard、バンコール(Bancor)などもアライアンスに参画。

バンコールは、ブロックチェーン技術を用いて通貨およびトークンの流動性を保ちつつ取引を可能とするプラットフォームを開発するプロジェクト。トークン名はBNT。バイナンス(Binance)やHitBTCなどで上場。

https://www.orbs.com/

https://www.endor.com/

https://medium.com/orbs-network/orbs-joins-with-design-partner-endor-in-mits-blockchain-and-crypto-systems-alliance-8f98e17147cb