ブロックチェーンの活用ーマーケティング・プラットフォーム

ブロックチェーンの活用ーマーケティング・プラットフォーム

寄稿_ Danny Baskara氏

  - VEXANIUM, Founder&CEO

  • 小売業界向け、宣伝プラットフォームにブロックチェーン技術の応用
  • VEXANIUMは分散型技術を用いたマーケティング・プラットフォーム

アジアにおける大半の小売業者は、グルーポンを含むマーケティング・プラットフォームを商品プロモーションを目的に使用しているが、1CPA当たりに発生する高い取引手数料などに悩みを抱えている。結果として、コスト削減を優先とした魅力度にやや欠けるプロモーション活動が見受けられる。

東南アジアおよび2億6000万の人口を抱えるインドネシアの小売業者にとって、新規顧客の獲得のためにクーポンは必須アイテムだ。GfKの調査によると、クーポンの使用が可能であれば、多くの消費者は特定のブランドにこだわりがないという。

一方、これらクーポンやギフトカードの有効期限が切れていたり、理不尽な使用要件などが付されているのあれば、顧客にフラストレーションが生じてしまう。

私(著者)が開発したEvoucherは、200万人以上のアクティブ・ユーザーを持つインドネシアで最大のクーポン・プラットフォーム。この開発・運用経験に加えて、ブロックチェーン技術を応用すれば小売り業界の諸問題を解消できるとVEXANIUMエコシステムの構想にたどり着いた。

VEXANIUMは、ビジネス場面におけるコスト削減や透明性に加えて、ユーザー獲得やアクティブ化を目的にブロックチェーン技術を応用した分散型エコシステム。

VEXANIUMは、電子トークン(≒クーポン)を使用するロイヤリティ・プログラムを含むマーケティング・キャンペーンも作成できる分散型技術が組み込まれたプラットフォーム。ブロックチェーン関連企業は、新規・既存顧客の囲い込みを目的に同プラットフォームを使用する「エア・ドロップ」キャンペーンも展開が可能。

VEXANIUMプラットフォームで使用される電子通貨は、小売業界と仮想通貨を結びつける。VEXANIUMトークンは仮想通貨取引所におけるトレーディングを可能とする一方、同プラットフォームにてクーポンの取引およびトークンの保管もできるようになる。

分散型技術および流動性などを備えたVEXANIUMは、単なるロイヤリティ・プログラムではなく従来の小売業界とそのユーザーをブロックチェーンの波に巻き込むような革新的なプラットフォームであると同時にエコシステムだ。

https://www.vexanium.com/